第8回 血管内留置カテーテル管理研究会

共催:大阪大学 国際医工情報センター 栄養ディバイス未来医工学共同研究部門


開催概要

日  時:2019年12月7日(土)9:30〜18:00
会  場:大阪大学 コンベンションセンター
テ ー マ:血管内留置カテーテルの管理法、成績、問題点と対応

プログラム


■シンポジウムⅠ「PICCの管理法と成績と問題点と対応」
 PICCが急速に普及しています。急に普及速度が速くなっています。管理技術や考え方が追いついていっていないように思います。適正な管理法をどのように普及させるか、今後のPICCの領域における重要な問題です。施設における実際の管理法、合併症の例、成績、問題点と対応について議論しましょう。

■シンポジウムⅡ「CVポートの管理法と成績と問題点と対応」
 さまざまな学会や研究会での議論は、挿入技術に偏っている傾向があります。もちろん、挿入技術も重要ですが、長期間、安全に、目的を達成するまで使用するためには、維持期間中の管理法が重要です。施設における実際の管理法、合併症の例、成績、問題点と対応について議論しましょう。

■一般演題
 カテーテル管理と中心静脈栄養法、末梢静脈栄養法、在宅静脈栄養、カテーテル感染、さまざまな合併症などに関する演題を広く募集します。特にカテーテル感染予防対策に関する演題が集まればいいな、と思っております。

演題募集

演題募集期間
2019年10月7日(月)~ 11月8日(金)

募集セッション
上記3セッションで募集をいたします。

登録方法

採否に関して
採否通知・採択結果はメールにてご連絡いたします。演題の採否および発表時間は事務局にご一任ください。

参加費

事前参加登録:研究会 4,000円 / 情報交換会 3,000円
当日参加登録:研究会 5,000円 / 情報交換会 3,000円
 

 
 

ご不明な点などございましたら下記までお問い合わせください。

問い合わせ先 :第8回血管内留置カテーテル管理研究会運営事務局
        〒531-0072
        大阪市北区豊崎3-20-1 インターグループビル
        Tel:06-6375-9477 Fax:06-6376-2362
        E-mail:jan.vic@intergroup.co.jp